M.labo 

M.labo online school

ピアノ教室を輝かせる!スマホで簡単動画編集術!


私もあなたと同じように悩んでいました・・・

・新しい生徒さんがなかなか来なくなってきた。

・お教室の様子や生徒さんの様子を、SNSに動画であげている先生が増えてきたけれど、そのやり方がわからない。

・プライベートなリールやストーリーズはできるけれど、お教室運営での生かし方がわからない。

・社会的認証を得るためにも、Udemyへコースを出したいけれど、やり方がわからない。

・Youtubeチャンネルを開設したけれど、効率的な運用方法が分からず、放置中である。

・A I登場の現代社会において、この先何をどうやっていったらいいのかさっぱりわからない。

かつて私も失敗しました・・・

Youtubeで検索して勉強しようと思ったけれど・・・

講師の先生が使っている言葉が難しすぎて、何を言っているのか、ほとんどわからなかった。

有料講座を受けたけれど・・・

音楽に特化していなかったので、実際にお教室運営にどう取り入れていったらいいのかわからなかった。

個別コンサルを受けてはみたけれど・・・

先生が、音楽に無関係の方だったので、こちらの意図を理解してもらえず、解決できなかった。

M.laboオンラインスクールがあなたのお悩みを解決します!

はじめは・・・

動画編集なんて、難しくて面倒なので自分には関係のない世界と思っていた。
世の中がGoogle(ググる)→SNS(タグる・タブる)
流れに変わりつつある中、動画編集スキルがないとやっていけないことに気づいていなかった。
動画編集スキルは生徒募集からHP作成まで、他との差別化に大きな役割をすることに気づいていなかった。
Youtubeで動画教材を発信していくことが、集客につながることを知らなかった。

動画編集スキルを身につけたら・・・

受講生65カ国、800人以上のUdemy講師になることができた。
Youtubeのチャンネル登録者数・再生時間に比例して、Udemyの受講生数ものびていった。
Youtubeからもリスト(お客さんのメールアドレス)が取れるようになり、集客・生徒募集の手段としても使えることがことがわかった。
動画教材をストックする事により、環境・人間関係・年齢等にとらわれない「オンラインスクール」を構築でき、対人関係のストレスが0になった。

教室運営に動画を活用し、
他のピアノ教室に勝つ!という発想!

動画編集スキルを教室運営にいかして得られる
メリット

メリット1

他のピアノ教室に負けないHP制作・SNSでの発信が可能

講師&お教室に関する、生徒さんや保護者へのインタビュー動画が挿入可・・・文章による「お客さまの声」は信ぴょう性を疑われる(信用してもらえない)時代になってきた。
生徒の成長記録動画挿入・・・保護者は自分の子供の成長した姿を重ねるので、目を引きやすくなる。
ピアノコンサートのハイライト動画挿入・・・演奏動画のみでなく、演奏者、保護者などの音声も収録することで、より親近感を感じてもらえる
ピアノのレッスン紹介動画・・・写真よりもインパクトが強い

Z世代にも対応した生徒募集の手段として


生徒募集を目的としたピアノ演奏のハイライト集を自分で作成
生徒の成功体験を写真でなく音声入り動画であげる
生徒・保護者へのインタビュー動画を編集&投稿
ググる→タグる・タブルへ・・・Z世代に検索してもらいやすい手段として動画を活用

メリット3

発表会における独自の演出と編集で他のお教室との差別化

魅力的な発表会映像を自分で作成
本番に至るまでの参加者の気持や演奏曲についての想いなども同時に収録した発表会動画を自分で編集
ご家族や友人へのインタビュー動画は編集してHPやSNSにも掲載可能
遠方の家族や友人にも参加の機会を提供(Youtube限定公開など)

PC不要!動画編集はアプリVLLOで、簡単&時短!

M.labo Online Schoolで
あなたが手に入れられる3つのスキル

スキル1

デジタルスキル必須時代の第一歩!スマホで学ぶVLLO動画編集コース

背景画像の取り入れ方
「写真」からインタビュー動画の取り込み方
顔のぼかし方
動画と動画の繋ぎ方

スキル2

デジタルスキル必須時代の第一歩!iPadで学ぶVLLO動画編集コース


VLLOの外観と基本操作
オーディオについて
グラフィックについて
テキストについて

スキル3

ピアノオンライン動画教材の作り方


メロディ楽譜作成&音声入力のやり方
メトロノーム楽譜作成&音声入力のやり方
メロディ楽譜の画面収録のやり方
カウントダウン入力方法

スキル4

Musescore3の使い方


パレット、インスペクタ、ショートカットキーのやり方
音符の入力・削除、音の名称、3連符の入力、小節の大きさ変更方法
拍子記号・調号・音部記号の入力、変更方法
テキストの使い方、歌詞・コード記号の入力方法

内容をパターン化した動画制作は、さらに簡単&時短可能に!

個別コンサルでは

他のピアノ教室に勝つために最低限必要なデジタル(動画編集)スキルを身につけ、AIの時代を生き抜く教室運営のサポートをいたします

4年間の小中学校クラス担任を通して得た、「教室運営&教材制作スキル&心折れないマインドの持ち方」、「35年以上にわたる対面ピアノ教室での独自の運営方法」、そして、「オンラインピアノ教材をストックしたオンラインスクール構築&運営方法」など、全て自身の体験をもとに私平手眞子が、あなたのお教室を、あなた自身をさらにブランディングするために全力でサポートいたします。

期間限定の特別なご提案です!


ピアノ教室を輝かせる!スマホで簡単動画編集術!      

期間限定価格 ¥ 79,800 → ¥39,900(税込)

【特典1】初回無料コンサル1時間付き      

【特典2】M.labo online school内全15動画永久見放題

¥ 39,900(税込)

FAQ

よくある質問

PCが苦手で動画を作るのは初めてですが、できるでしょうか?

大丈夫です。PCを使わなくても、アプリVLLOで視覚的に簡単に 動画制作ができます。私の動画は全てVLLOで作られています。

PCが苦手で動画を作るのは初めてですが、できるでしょうか?

大丈夫です。PCを使わなくても、アプリVLLOで視覚的に簡単に 動画制作ができます。私の動画も全てVLLOで作られています。

日々忙しくて新しいことを覚える時間をあまり取れません。

ガラケーが一般的に普及し始めたのは、まだつい最近の20年ほど前、その後スマホが普及し、現在ではどんな時も欠かせないものに!同様に、これからは最低限のデジタルスキルがあるかないかで、仕事の幅も大きく左右される時代になります。今後も仕事を続けて行くなら、動画編集スキルは必須です!

学校の教室運営をしていたことで、ピアノ教室の運営に役立ったことはありますか?

学校での教室運営は、子供たち全員(昔は43人〜44人/クラス)との信頼関係構築が最優先で、これがないとクラス崩壊→授業が成り立ちません。特に音楽の時間は子供達にとって息抜きの時間!そんな中、どうやってこちらを振り向かせるか?が大きな課題で、解決策を日々ずっと模索していました。この時の経験が、その後ピアノ教室で生徒さんや保護者の方と向き合った時、問題が起きそうになった時、解決する手段として大きな力となりました。

動画編集スキルを身につけて、変わったことはありますか?

他の人には負けない!という強いマインドと自信を持てるようになりました。

オンライン動画教材を作るようになって、変化したことはありますか?

現在udemyで65カ国の方にご購入していただいており、改めて音楽は世界共通であるということを認識しました。まただからこそ、他にはない可能性を多く秘めている分野なのではないかと改めて思いました。

初回無料個別コンサルの日時はどうやって決めるのですか?

ご入会後に平手からご連絡させていただき、ご都合の良い日時を決定します。

返金保証、振り込み後のキャンセルはできますか?

申し訳ありませんが、返金保証、キャンセルは受け付けておりませんので、ご了承ください。

支払い方法はどうすればいいですか?

M.labo Online Schoolでは、カード決済を承っております。

ピアノ教室のオンライン動画教材化に成功。30年以上対面式ピアノ教室運営、受講生 65カ国、800人以上のUdemy講師。オンライン動画教材化により様々な運営の問題から解放され、ストレスフリーな講師に。もっと楽に!自由に!充実したプライベートタイムも手にできるピアノ講師のサポート。
M.labo Online School運営。

平手まさこ

ご感想

ナカガワ音楽教室
(神奈川県中郡二宮町)

私は、Udemyで、オンライン講座の教材を作っていましたが、音に大変厳しいUdemyに悪戦苦闘していました。
まさこ先生は、Udemyを短い日数で、作り上げ、しかも初心者に向けて大変わかりやすい。
この手法を教えてくださるコンサルに参加でき、夢のようです。
まさこ先生の説明がわかりやすく、私の質問をなんでも受けてくださるオーラをお持ちです。

私も気負いすることなく、楽しく勉強させてもらっています。

Musescore(無料楽譜サイト)を使って楽譜も作ります。
なかなか覚えが悪い私に、まさこ先生は、優しく的確なアドバイズをしてくれます。

これからは、AI時代です。

ピアノ音楽業界にどれだけ影響が出るかわかりませんが、今後自分の音楽教室を生き残らせるには、

他のお教室と違うコンセプトも取り入れた方が賢明です。

いや,必然になってくることでしょう。
小学生でもiPadを各自学校で支給される時代です。
音楽の自分の勉強もされながら、こちらの学習をされてみてはいかがでしょうか?

一緒に学習していきましょう。

中川 貴子

ピアノ講師

"Nascetur ridiculus mus et etiam porta sem malesuad magna mo euismod aenean eu leost quam ornare sem lacinia"

choose your image

Robert Wright

SEO

ピアノ教室に特化した動画の作り方は
M.laboオンラインスクールで全て学べます!
このコースは全て私の体験に基づいてつくられています!

はじめは・・・

今後、なぜ動画制作スキルが必要なのか?その意味がわからなかった。
世の中がGoogle検索からYoutube検索の流れに変わりつつある中、動画制作スキルの重要性に気付かなかった。
Youtubeで動画教材を発信していくことが、集客につながることを知らなかった。
ピアノがない環境で、ピアノのオンライン動画教材を作ることはできないと思っていた。
オンライン動画教材を作れば、誰でも自動で収入が得られると勘違いしていた。
Udemyのベテラン講師の方の動画教材は、企画から販売まで戦略的に考えて作られているということを知らなかった。
ピアノコードを簡単に覚える方法があることを知らなかったので、楽譜がないと弾けないピアノの先生である自分にずっとコンプレックスを持っていた。

チャレンジしていったら・・・

受講生65カ国、800人以上のUdemy講師になることができ、AIの時代を乗り切るためには、最低限の動画制作スキルが必須であることがわかった。
Youtubeのチャンネル登録者数・再生時間に比例して、Udemyの受講生数ものびていった。
Youtubeからもリスト(お客さんのメールアドレス)が取れるようになり、集客・生徒募集の手段としても使えることがことがわかった。
ノイズ除去不要のピアノ音源取得方法がわかり、ストレスフリーでコースを出すことができるようになった。
オンラインマーケティングの基礎知識を身につけることが、売れるオンライン動画教材、集客への近道であることがわかった。
動画教材をストックする事により、外的要因(環境・人間関係・年齢など)にとらわれない「オンラインピアノ教室」を作ることができた。
ピアノコードを身につける事がピアノ講師としての新しい自信につながり、オンライン動画教材を発信していくこともできるようになった。

M.labo Online School

外的要因(環境、人間関係、年齢など)にとらわれない
「オンラインピアノ教室」をつくりませんか?


あなたができるようになる4つのこと

売れるオンライン動画制作に必要な基礎知識とマインド

PC不要!アプリVLLOで完結する簡単な動画制作のコツ

ノイズ除去不要のピアノ音源で簡単に動画教材を制作するコツ

脱楽譜依存!ピアノコードを簡単に覚えるコツ

M.labo Online school

外的要因(環境、人間関係、年齢など)にとらわれない「オンラインピアノ教室」をつくりませんか?